2017年07月20日

草木染め

自然観察学習園で以前によもぎだんごづくりをしたときの
ゆで汁を残していたよもぎのゆで汁
草ぬきをしていた・・草の中から・・・ヤブカラシ
アボカドの皮と種
天下茶屋湿地でとった片葉の葦で草木染をしました。
素敵な草木染めの作品が出来上がりました。
IMG_8654.JPG IMG_8656.JPG
IMG_8657.JPG IMG_8660.JPG
IMG_8665.JPG IMG_8670.JPG
IMG_8672.JPG IMG_8673.JPG
まずは草木染めの説明・・・
先生は渡辺さん
どうして草木染めってするのかな?
               アボカドを細かくしているところ
(乾燥した種と皮) 
IMG_8663.JPG IMG_8667.JPG
片葉の葦は、ハサミで細かくします
IMG_8675.JPG ..
posted by engei at 17:42

2016年02月08日

堆肥づくり 自然観察園の看板固定

少し動くと汗ばむくらいの春らしい日が差し込む中、
6人のクラブ員で活動できました。
奥西さんが堆肥の作り方を調べてきてくださり、
田んぼのプール側の空いた場所に穴を掘り、作業がスタートしました。
大人の太腿の真ん中くらいまでの深さの穴を掘り、
そこへ枯れ草を細かく切って上の花壇から放り投げました。
 
プール手前の四角い枯れ草置きは、少し草を除けると、
すでに良い具合に腐葉土になっていて、
ダンゴムシやら何かの幼虫やらがいっぱいで、肥..
posted by engei at 14:49

2015年06月06日

自然観察学習園の水の循環を検討

2015_06_07_20_41_54.jpg 2015_06_07_20_42_12.jpg
大阪市より小学校が「水の使いすぎ」とお叱りを受け、
6日に自然観察学習園で水の循環を
各分野のエキスパートを招き
プールの水、井戸を掘る、雨水を利用の3点より検討しました。

夏季は、プールの水の循環を子どもたちを交えサイフォン効果の勉強をしながら
池と川に水を回すことを実施しはじめます。
塩素に関して、昔と違いすぐに抜けているそうです。
放課後を予定していますが、またお知らせしますので、ご協力ください。

井戸を掘ることについて
海外援助などで掘ったことのある経験者などを探しています。..
posted by engei at 17:00

2012年12月25日

キャベツ畑ができていいました。

少し前まで雑草が生い茂っていたのに キャベツ畑となっていました。 この時期に2年生が植え、3年生になったとき 蝶々の観察をするのですね。 PC250127.JPG このキャベツにあおむしの卵をみつけた人は 写真に撮ってengei@seimeigaoka.com まで送ってください! ところで なにわの片葉の葦保存会会長で蝶(アサギマダラ)の会もされている 大島さんから、自然観察学習園の蝶の種類について http://chiikiengeiclub.sblo.jp..
posted by engei at 11:59

2012年09月14日

草抜きと田辺大根、天王寺かぶらの畑づくり

草抜き BEFORE P9140007.JPG AFTER P9140013.JPG P9140016.JPG 耕運機で耕してくれました。 P9140005.JPG 草抜きをしていると ぴょんぴょん・バッタに・・たくさん出会いました。 田辺小学校でいただいたEM活性水とぬかをまぜての ”ぼかし”づくりは 時間なく、明日10時からに延期しました。 また 片葉の葦を移植するための池の草抜きも 手がまわりませんでした。 秋の七草エリアも草抜きをしてきれいになりました。 いただいた”フジバカマ”にもつぼみがついて ..
posted by engei at 21:58

2012年09月10日

片葉の葦群生地 見学

5時間目・・・☆ 6年1組のみなさんと 観察園に6月に移植した「片葉の葦」を見学 1-P9100001.JPG 片葉ではなく・・・両葉のふつうの葦になっていました。 晴明丘小学校から・・・聖天さんの横の道を通って 片葉の葦・群生地へ 片葉の葦を見つけられた大島さんより 片葉の葦について 片葉の葦が生えているこの場所は どんなところか?! など おはなしいただきました。 2-P9100008.JPG 1-DSC02264.JPG 片葉の葦 1-P9100005.JPG 聖天さんで・・・集合写真 集合!.pdf(パスワードを入力してく..
posted by engei at 00:00

2012年07月06日

秋の七草 ふじばかまをいただきました

秋の七草でなかなか手に入らないと思っていた ふじばかまの苗をいただきました。 写真%2~1.JPG ふじばかまは、花が咲く秋ごろに南下移動する「アサギマダラ」 という珍しい蝶々が吸蜜に飛来するそうで 金時草(キンジソウ)と一緒に植えておくと この蝶がやってくるらしく 今回この「アサギマダラ」を調べる会を主宰されている 大島新一郎さんからご提供いただきました。 大島さんは片葉の葦の移植で来校され ぜひ秋に南下してやってくるアサギマダラを ここで観察されたいとのことです..
posted by engei at 00:00

2012年06月26日

なにわのかたはのあし(なにわの片葉の葦)移植

今日、なにわの片葉の葦(なにわのかたはのあし)という珍しい葦を 自然観察学習園のとんぼ池のところに植えました。 この片葉の葦の自生地に生えていた蒲(ガマ)も 一緒に持ってきて植えました。 この蒲は姫蒲という種類だそうです。 P6260005.JPG (左 柴山校長先生 右 大島新一郎さん=なにわの片葉の葦保存会代表) この片葉の葦というのは晴明丘小学校から北へいった  聖天さんの北側で 大谷学園の西の崖下に自生しています。 片葉の葦_生息地地図.jpg 不思議なことに、茎の片方にだけ葉が付い..
posted by engei at 23:39

2012年06月26日

天王寺芝とフジバカマのこと

なにわの片葉の葦(かたはのあし)の自生地にあった 天王寺芝を移植しました。 P6260050.JPG 天王寺芝・・・というのも珍しいものだ! 見たことがない・・・と思って昨日(6/25)持ってきたんですが・・・ 今日、片葉の葦保存会の大島さんが 自然観察学習園に来られ 観察園の道に生えている芝が全部 「これも、これも天王寺芝だ!」と教えていただき びっくりでした。 大島さんはアサギマダラという珍しい蝶を調べる会 っていうのも主宰されています。 このアサギマダラ..
posted by engei at 23:30