2018年08月20日

舞昆工場見学

8月20日 舞昆工場見学

園芸クラブ員や、そのお子さんにお友達ら
13人で舞昆工場見学に行って来ましたてれてれ

本社のセミナールームにて、社長さんより、
昔から関西では、大阪は昆布、京都は漬物、和歌山は梅干というように、
米飯のある食卓には欠かせない食品として日本人に親しまれて来たというお話を聞きました。

そもそも昆布は温泉の湧くミネラル豊富な海域で育ち(海水温も低い方が良いのか)、
北海道の利尻や日高は有名ですが、江戸時代に北前船が日本海から瀬戸内に航海する間に、
中国山脈や四国山脈から運ばれてきた天然酵母が昆布に付着すると、
それが発酵して大坂に着く頃には、美味しい出汁昆布が出来上がっていたそうです。

江戸時代にお伊勢参りにきた旅人が、大坂に寄った際、
この出汁昆布を頂いて「こんな美味しい昆布は江戸では食べれない」と、
食い倒れる程、一生分の昆布を食べ江戸に帰ったということです。

お店の看板商品の「舞昆」の名前の由来(舞昆昆布は、
糖を分解する成分があることから)大人も成人病等気にせず、
子らと一緒の食卓を囲めるのは舞い上がる程嬉しい、と云う意味がある事や、
「鶴の恩返し」ならぬ「鷺(詐欺)の恩返し」の社員によるビデオコントを見せて頂いたりもしました。

社長自ら商品研究をされていて、昆布で作ったお茶に浮かせる薄い昆布アートを頂いたり、
近く商品化される、小型ロケットに搭載される「マグネシウムのバッテリー」
(従来のリチウムバッテリーと違い、熱を帯びても発火せず、リチウムの倍の寿命がある。
そのマグネシウムを包む昆布の開発に成功した)のお話などを聞き、盛りだくさんの見学会でした。
IMG_8547.jpg IMG_0328.jpg

工場併設のレストランでの食事も松茸の香り漂う釜飯やお吸い物、
おススメの昆布等、とても美味しく頂きました。

奥西さんの娘さんのふさこさんのお友達で、ベルギー人の方が、
阪大で一寸法師の唱歌の作詞をした「巌谷小波」の研究をされている方で、
児童文学について私達日本人が色々と教えて頂き、
一寸法師のお椀のある住吉大社へも、足を運びました。

IMG_0332.jpg IMG_0334.jpg

IMG_0338.JPG 

朝から1日でしたが、あっと言う間に時間が過ぎ、
楽しく有意義な1日になりました。

有難うございましたにこにこ
posted by engei at 21:00| Comment(0) | 遠足、見学、協力など

2018年08月17日

草抜きなど

夏休み中の観察園は暑い中でも
緑豊かで、郊外のリゾートに行かなくても
田舎にやってきたみたいな錯覚になります。

今日は、たくさんの夏の野菜の収穫がありました。

玉造黒門越瓜、鳥飼茄子、勝間南瓜
トマト(凜々子)、
難波ねぎは少し短く刈り、整理しました。


IMG_0181.jpgIMG_0182.jpg



IMG_0183.jpgIMG_0184.jpg
巨大かぼちゃ=アトランティックジャイアントが
ハロウィンまでに大きくなるか期待できそうなところ・・!

IMG_0185.jpgIMG_0186.jpg


IMG_0187.jpgIMG_0188.jpg

草抜き
お疲れ様でした。


IMG_0190.jpgIMG_0191.jpg

吹田くわいのベビーバスは、少し藻が多く
今年は花が咲いていません。

IMG_0192.jpg

はじめて服部しろうりができました。


posted by engei at 22:55| Comment(0) | 活動報告

2018年08月07日

8月7日(活動報告)夏野菜収穫と雑草抜き

今日は立秋だからか、日陰に入ると若干の涼しさを感じたのは気のせいでしょうか。

クラブ員さんと子どもさん合わせて9名での活動となりました。

瓜やなすびが収穫でき、スイカも皮ギリギリまで甘く美味しかったです。

奥西さんが持ってきてくださった美味しい水出しコーヒーをいただき、
疲れが癒されました。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

image00.jpg image01.jpg

image02.jpg image00.jpg

image01.jpg image02.jpg



posted by engei at 22:54| Comment(0) | 活動報告

2018年08月02日

8月2日(木)臨時活動 夏野菜収穫と草引き

IMG_0181.JPGIMG_0182.JPGIMG_0183.JPGIMG_0184.JPG
今日もサンサンと日差し照りつける中、10時から活動しました。

スイカが2.3出来ていたので、切って皆で頂きました。
採りたては瑞々しく、甘みもたっぷりで、とても美味しいスイカです。

水ナスは終わり頃で少し硬くなってましたが、
黒門白瓜が立派なのが出来ており、勝間なんきんも大きくなりつつあります。

クラブ員さんのこまめな手入れで、花壇の花や野菜達も、
この暑さの中、元気に育っています。

今日も暑い中、活動お疲れ様でした。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
posted by engei at 14:10| Comment(0) | 活動報告

2018年07月28日

27日活動日

image2.jpegimage1.jpegimage4.jpegimage5.jpegimage2.jpeg
夏祭りのお神輿の時間と重なり、
そちらのお手伝いの方も多い為、今日の参加人数は4人でした。

昨日の夕方の雨で、もう少し涼しくなるかなと思いましたが
今日も暑さ厳しいですね。

今日もスイカスイカをいただきました。
水分補給には本当にピッタリです!!

まだ、後何個か収穫出来そうなので、
美味しい恵の水分をいただきましょう。

小さなスイカがゴールドクレストの木の下ふまでお邪魔してなってました。勢いがありますね(^。^)

可愛いかったですハート

カボチャハロウィンも4個収穫しましたが、
雌花に実がが順調についていきます様に。

今年のハロウィン祭りまでにいくつ出来るか楽しみです(^。^)

森正男さんが、ひまわりの種ひまわりを、アジサイの前に撒かれました。
うまく咲けば10月ぐらいだそうです。

佐藤さんから教わりましたが、トマトの上の緑のヘタが上に向いてきたら、
完熟してるみたいで、収穫の目安になるそうですよ!
>
>
>
>
>
>
>
>
> i
>
> Phoneから送信
>
posted by engei at 10:46| Comment(0) | 活動報告

2018年07月24日

7月24日(火) 草木染め遊び

園芸クラブで3回目となる「草木染め遊び」を家庭科室で行いました。

夏休みとあって、沢山の子供達や地域の方が参加され、
賑やかに作品作りに取り組みました。

講師の渡辺さんから、草木染めの手順や火を使って染物を煮出ししたり、
薬液を使ったりする為、色々な諸注意を受けましたが、
小さなお子さんも真剣な眼差しで聞いてくれていました。
IMG_0128.JPG IMG_0131.JPG

IMG_0135.JPG IMG_0137.JPG

IMG_0138.JPG IMG_0139.JPG

今回草木染めに使用する材料は、ヨモギ、玉ねぎの皮、アボガドの種と皮です。

それぞれ、煮出しした液に染めたい布を浸し20分、
一度、水洗いしてから、今度はミョウバンや鉄や重曹などを溶かした薬液に2、30分漬け込み、
また水洗いして完成です。

浸す時間や薬液によって色の出方が違う為、世界にひとつの作品が出来上がります。
IMG_0140.JPG IMG_0143.JPG

IMG_0146.JPG IMG_0148.JPG

途中で、森正男さんらが観察園で収穫されたスイカを冷やして頂きましたが、とても甘く子供達にも大好評でした。


最後に作品を手に皆で記念撮影。今回2回目の参加になる人達もいて、
回を重ねるごとに模様付け等、趣向を凝らし、素敵な作品が出来上がっていました。

また、来年も作りたいですね。

IMG_0150.JPG IMG_0153.JPG

草木染め_180724_0013.jpg 草木染め_180724_0015.jpg

草木染め_180724_0016.jpg

posted by engei at 21:41| Comment(0) | 活動報告