2012年06月26日

天王寺芝とフジバカマのこと

なにわの片葉の葦(かたはのあし)の自生地にあった
天王寺芝を移植しました。
P6260050.JPG

天王寺芝・・・というのも珍しいものだ!
見たことがない・・・と思って昨日(6/25)持ってきたんですが・・・

今日、片葉の葦保存会の大島さんが
自然観察学習園に来られ
観察園の道に生えている芝が全部
「これも、これも天王寺芝だ!」と教えていただき
びっくりでした。

大島さんはアサギマダラという珍しい蝶を調べる会
っていうのも主宰されています。

このアサギマダラは
秋の七草のフジバカマが咲くと寄ってくる蝶だそうです。

他にも京都の地場野菜も観察園に持ってきてくださるそうです。

秋の七草にアサギマダラ・・・
そんな風情を夢見て
梅雨の間に植えると良いそうで、
近日中に臨時活動日として植えることになりました。

TOM
posted by engei at 23:30| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。