2022年02月17日

じゃがいもの植付け、水菜、金時人参の収穫ほか

2月17日(木)じゃがいもの植付け、水菜、金時人参の収穫ほか

昨日に続き北風の吹く寒い朝でしたが、クラブ員14名程集まり10時より活動しました。
クスノキ畑の畝にじゃがいもを半分に切ったものを、種芋の間に肥料を入れながら植付けしました。水菜や人参も収穫し、野菜の無くなった畑をまた耕し石灰等の肥料も加えました。この寒い季節ですが、花壇の水仙が花盛りで良い香りを漂わせています。富澤さんが苗を持って来てくださった「なた豆」もツルが乾燥したので全て収穫し、なた豆茶を作る農場に持って行かれるとの事です。なた豆の成分が癌や歯槽膿漏、腎臓にも効くらしく、薬草のような味との事ですが、試飲してみたいです。金時人参は伝統野菜にも登録されており、元々住之江の砂地の畑が合うらしく昔は良く栽培されていたそうですが、今は栽培されていないとのお話でした。その貴重な人参(種からしか栽培出来ず、栽培も難しい)が観察園の畑で今年は少しですが立派に育ち、収穫出来たというのは嬉しいですね。今日も寒い中、皆さんお疲れ様でした。活動有難うございました。
posted by engei at 20:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。