2018年05月06日

5月6日(日) ヨモギ餅作り

爽やかな五月晴れの日曜日、今年で9回目となる「よもぎ餅作り」が、
観察園で行われました。

現役のPTA会員さんや沢山の子供達が集まり、
各々役割分担して作業しました。

IMG_1773.JPG IMG_1774.JPG

IMG_1775.JPG

昨日、河南町の農家で富澤さんが伝統野菜の苗を貰ってきて下さり
えんどう豆等収穫の終わった植物を取り除き、畝を作りました。


苗の植え付けは連作障害等に詳しい森正男さんの指導の元、
8日に植え付けることになりました。

ヨモギの葉は今年は豊作であちこちに散らばって
子供達が沢山収穫してくれました。


湯通ししたヨモギを刻んだり、すりこぎですりおろしたり、
小さな子供さんも上手に作業してくれました。

白玉粉のお餅作りも「耳たぶの硬さだよ」と伝えると
「これ位かな?」「お水を少し入れて」と、
自分達で考えてちょうど良い硬さのお餅が出来上がりました。

IMG_1778.JPG IMG_1779.JPG

IMG_1797.JPG IMG_1799.JPG

IMG_1794.JPG IMG_1795.JPG

湯がき上がったヨモギ餅にきな粉や餡子や黒蜜等、
アレンジして色々な味を楽しみました。

今年はイチゴも沢山収穫出来たので、いちご大福もママ会員さんが作って下さり、
デザート感覚で頂きました。
IMG_1780.JPG

作業の間に高田さんが植物の看板も作ってくださり、
立派な看板が出来上がりましたので、
また水撒き当番の時などに見て下さいね。
IMG_1782.JPG IMG_1784.JPG

IMG_1785.JPG IMG_1786.JPG

IMG_1789.JPG


最後は今の6年生が1年生の時に植え付けた、
祇園辻利さんで頂いたお茶の木が収穫出来たので、
島村さんが自宅で炒ってくださったお茶を皆さんで頂きました(今年の一番茶です!)
お茶の香りもあり、まろやかな美味しいお茶でした。


IMG_1793.JPG

お茶を頂きながら、お茶の木を囲んでみんなで「ハイ、チーズ!」
楽しい連休最後の活動になりました。皆さんお疲れ様でした。

(写真の紫の豆は、「ツタンカーメン」という品種で、
ツタンカーメンのお墓の中に供えられていたという豆だそうです⁈)


posted by engei at 17:40| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。