2018年12月20日

12月20日(木) 「6年生 お茶の会」

 小学校体育館に6年生が集まり、2時間目の9時40分より、お茶の授業をしました。

 5年前の春に祇園辻利さんから贈られたお茶の苗木を、
今の6年生の子供達の手で植えた時「5年後にこのお茶が飲めるかな」と話ていましたが、

 先生方や園芸クラブの方々が色々準備して下さり、今日のお茶の授業が実現しました。

DSC01600.JPG 


 校長先生より観察園のお茶の木のお話があり、

 続いて影山先生よりお茶の種類のお話や、茶畑、お茶の栽培写真等のスライドをみせて頂きました。
DSC01607.JPG 


 次に園芸クラブの森優子さん作成のお茶の木と子供達の活動のDVD上映や、

 富澤さんからは「お茶は日本の和食文化の一つで、皆んなが大人になった時も、

 自分達の母校でお茶を育てて飲んだ経験を思い出してほしい」という話がありました。


 @お茶の木を見るグループ、

 Aお茶の葉を見るグループ、

Bお茶を飲むグループに各クラス別に分かれて体験をしました。

IMG_2684.JPG IMG_2682.JPG IMG_2681.JPG 

DSC01598.JPG DSC01597.JPG DSC01596.JPG DSC01595.JPG DSC01594.JPG DSC01593.JPG DSC01636.JPG

IMG_2686.JPG DSC01629.JPG

富井さんがおいしいお茶の入れ方についてお話いただきました。
すこしぬるめのお湯(80℃程度)でお茶を入れると
うまみ成分がでておいしいお茶になるそうです。

 どの体験も、子供達の心に残るものになればと願います。

DSC01645.JPG


 今日、お手伝い頂いた先生方やクラブ員の皆さん、たくさんご協力頂き本当に有難うございました。


素敵なお茶の授業になりました。
posted by engei at 15:27| Comment(0) | 活動報告