2016年09月17日

流しそうめんと天王寺かぶら・花の種蒔き


日差しはまだ夏の名残りがある位、良いお天気となりましたが、
真っ青な秋空の下、10時から活動しました。

土曜日で子供達も入り混じって30人近く集まり、草引きをしたり、
観察園入口左側には天王寺かぶら!
プランターには春先に咲くスイートピー、パンジー、アスター、菜の花等の種を蒔きました。

勝間南瓜も新たな実をつけています。


カエル池では子供らが何やら探し物?
クヌギの木の下でもごそごそ何してるのかな?と見ていたら、
虫かごに10センチ以上もある立派なザリガニや
まだ3センチ程の小さな赤ちゃんザリガニまで捕まえて来ていました。

小さい手のひらにいっぱいのカナブンを捕まえた子もいます。

観察園の中で遊びながら、生き物がどんな所が好きなのかを
体験で学んでいる幼い子供達から
私のような大人もまだまだ学ぶことがあるなぁと、感心してしまいました。

畑や花壇の作業が一段落した所で、いよいよお待ちかねの流しそうめんです。

大鍋で湯がいた素麺をひとすくいずつ、何度か流すと、
子供達も要領を得て、お箸で堰き止めては上手に掬っていました。

クラブ員さんが各々、薬味やトッピング具材やデザートまで持ち寄って下さり、
豪華な流しそうめんになりました。

お腹いっぱいになって、大きい子、小さい子も交じって芝生広場でサッカー遊びも出来ました。
昼頃までの数時間でしたが、ワイワイお喋りしたり、
子供達も自然を満喫した遊びで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今日の活動もご協力、有難うございました。
皆さんお疲れ様でした

IMG_0996.JPG IMG_0997.JPG

IMG_0998.JPG IMG_1002.JPG

IMG_1001.JPG IMG_1003.JPG

IMG_1004.JPG IMG_1006.JPG

posted by engei at 19:38| Comment(0) | 収穫祭