2016年01月17日

2016年01月07日

園芸活動始め(草引き、肥料撒き)

新年 明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

暖かだったお正月も過ぎ、昨夜から冷え込みが続いていましたが、
朝10時過ぎには日差しも照り始め、ほんのり暖かい中、
お正月や年末のおせち作りの話に花を咲かせつつ、皆で草引きしました。

昨年より森正男さんが、活動日ごとに冬の間も肥料をまいて下さっている為か、
エンドウ豆も大阪しろなもスクスク元気に育っています。

天王寺かぶらは、もう終わりの時期ということで
残りのかぶらを幼稚園児さんがお母さんと一緒に抜いてくれました。

小さいかぶらは甘く柔らかいのか、ダンゴムシが
たくさん穴を開けて食べ尽くしていました。

冬で茶色い枯葉や常緑樹の緑色で埋め尽くされた観察園ですが、
ひときわ白い可憐な花をたくさん咲かせている水仙が目を引きます

途中、校長先生も畑に挨拶に見えられました
(今年は雑草も伸び放題ということもなく、一安心です)。

活動の終わりに、森さんが昨秋に山里で採ってきたという
柿を干し柿にして、持ってきて下さってたので、
皆で頂きました。もとは渋〜い柿のはずが干すと甘くなり、
改めて昔の人の知恵に感動します(これも日本の伝統食文化ですね)。

今年もまた、クラブ員の方々のご協力のもと、楽しく園芸活動出来ればと思います。

本日の活動もお疲れ様でした。
IMG_0553.JPG IMG_0554.JPG

IMG_0555.JPG IMG_0556.JPG

IMG_0557.JPG IMG_0558.JPG

IMG_0559.JPG IMG_0561.JPG

IMG_0563.JPG IMG_0565.JPG

posted by engei at 18:52| Comment(0) | 活動報告

2016年01月02日

縁活もちつき大会 なにわ伝統野菜おせち料理が!

晴明丘小学校百周年記念委員会が小学校PTAに寄贈していた
もちつきセットが今年もハルカス街ステーションにお目見え!


今年のサブテーマは”国際交流!”とのことで
日本の文化を海外の方にも知ってもらおうと
縁活のつながりから留学生が多数集合。
初めてのおもちつきや街ステーションでくりひろげられていた日本のあそび、
ボードゲームなどを楽しんでられました。

31日に吹田くわいなど収穫し、作られた”おせち料理”は
朝早くから準備をされていた縁活事務局の方をはじめ、留学生や
ふるまわれるお餅を丸めているボランティアSTAFFの方々のいる
裏(9Fキッチンスタジオ)でふるまわれました。

留学生の初めての”おせち料理”体験
ボランティアの方々も初めてのなにわ伝統野菜の味わいに
舌鼓をうたれ、地域園芸クラブのおせち料理に感謝のことばがあいつぎましたこと
ご報告いたします。

竹下和夫先生が提唱する「お弁当の日」という取り組みが全国的に広がっていますが
いくつになっても子どもがつくるおせち料理は伝統的に日本人の知恵が生んだ究極の「お弁当」で
親から子へ子から孫へとひきつがれる「和食の伝統的な日本人の食文化」と言えるでしょう。

8.9月の種まきから育て
大晦日の親子で作るおせち料理 
楽しい時間をありがとうございました。


IMG_0269.JPG IMG_0281.JPG


31日と食材変更点
ブリ→トリ
レンコン 追加


posted by engei at 19:42| Comment(0) | 収穫祭