2015年09月18日

縁活テレビ&新聞社の取材! 天王寺かぶらの種まき

今日は、臨時活動で花のエリアに
天王寺かぶらの種をまきました。

あらためて取材されたのは、
自然観察学習園のできたときから今までのこと、
栽培されているものなどです。

あべのハルカス近鉄本店でくりひろげられている縁活(えんかつ)!
その中で毎週土曜日14時より縁活テレビ」(えんかつテレビ)といって
Ustream(インターネット放送)が放送されています。

これを現在新聞社の方が取材してられて、ちょうど地域コーナーで
「何かない?」ということから
自然観察学習園での天王寺かぶらの種まきに来てもらいました。

30分番組を自分たちで作っており、この中に5分程度の
阿倍野界隈のことを発信している地域情報のコーナーです。

今回は”縁活テレビが地域を取材しているところ!”を新聞社の取材
というW取材の形でしたが、
改めて新聞社から、晴明丘小学校の地域園芸クラブのとりくみを取材に来られると
約束してくださいました。
皆さま次の収穫祭へのご参加を ぜひよろしくお願いいたします。

さて
12019872_1306843742705324_7751952982701533964_n.jpg 12036427_1306844032705295_5601289639522959954_n.jpg
今日の種まきにはエリーニ・ユネスコ協会
(ユネスコ・スクールの加盟を進め、上町台地の歴史と文化を発信している大阪のユネスコ協会)
のU's(青年部)代表で和歌山大システム環境学部の白井くんと種まきをしました。
なにわ伝統野菜の中でも天王寺かぶらは
このあたりの名物だったもので、
また「天王寺かぶらの種まき」って地域の取材でバッチり!

今年は、大坂冬の陣400年!という節目の年にあたりますが
その冬の陣のとき「とてもおいしいかぶらの種」を握りしめて戦火から逃げた
・・・なにていう お百姓さんのおはなしも
上町台地の歴史を学ぶ上でおもしろいエピソードかと思います。

自然観察学習園はESD(持続可能な発展のための教育)において、
環境教育の場としては国内でも有数のモデルになるであろう場所だと自負できるよう
今後もがんばりたいと思うところです。

環境教育でいろいろな可能性を今後も秘めている自然観察学習園。
今日はハルカスで夏に行われた縁活寺子屋 自由研究編のSTAFFだった
南北コリアと日本のともだち展大阪展事務局(コリアNGOセンター)の洪里奈さんも
来てくれて、ハルカスの屋上で栽培していた”平和のひまわり”の
開花した姿を見届けてくれました。

------------------
------------------
9月26日放送分
TOM
posted by engei at 17:21| Comment(0) | 活動報告