2014年04月30日

草抜きと3年2組の自然観察活動

2日前の雨予報がはずれ、朝から時折晴れ間も見える 絶好の活動日となりました。 6D7E.jpg 6D7F.jpg 10時の活動開始と同時に成瀬先生に引率され、 3年2組の子ども達が自然観察学習園にやってきました。 6D80.jpg 6D90.jpg 各々「探検バック」を持参して、 春の自然の観察記録をしていました。 6D91.jpg 6D92.jpg 「わー、ちょうちょや!」と黄色い帽子を網がわりにおいかけたり、 「てんとう虫もいるよ」と成瀬先生の腕にとまった虫を皆で集まってみたりしていました。 6D93.jpg 6D94.jpg 大きな石をのけて湿った土にいるみみずや幼虫を興味津々でのぞいてみたり、 吹田くわいを栽培していたベビーバスの水たまりから 大きなカエルが顔をだしているのお見つけて大はしゃぎしていました。 6DA5.jpg 6DA6.jpg やはり子ども達は生き物の方が気になる様子でしたが、 ひととおり見た後、アゲハ蝶がとまっている白い花に目をむけて 「何の花?」「田辺大根の花で今、種もできてるよ」とさやの中の種を とって見せると「えー、これ種?」と興味深く見てくれました。 6DA7.jpg 6DA8.jpg  よもぎもたくさんできていたので、よもぎの葉をこすりよもぎの香りを 「いい匂い!」とまわりのお友達に回しながらにおいも嗅いだりしていました。  園芸部は、その傍らで前日の雨のあとで抜きやすくなった草を、 花壇を中心に抜き取りました。 その他、後日、草木染めに使う予定のカラスノエンドウを 乾燥させるため集めたり、田辺大根、天王寺かぶらを抜いて、 60〜70センチ程の長さに茎を切り束ねて、 体育館の裏の階段に吊るしました 6DA9.jpg (これも後に乾燥させて種をとるため)。    お昼までのわずか2時間足らずの時間でしたが、 クラブ員の方々が頑張って下さり、たくさんの事が出来ました。 背の高い雑草を抜いたため、10日のヨモギも抜きやすくなっています。    今、ちゅうーりっぷは終わってしまいましたが、 矢車草、なでしこ、れんげ等の可愛い花々が見頃です。 畑のエンドウや玉ねぎも随分成長しています。 次回の活動日や水やりの際に1度見てみてください。
posted by engei at 22:40| Comment(0) | 活動報告