2012年08月30日

勝間木綿のワタくりと糸つむぎ体験に行ってきました

尼崎文化財収蔵庫に 毎年自然観察学習園で育てている
勝間木綿のワタを持って、ワタくりと糸つむぎに
行ってきました。
IMG_1559.jpg
(案内は畑中章さん・・・尼崎の歴史案内でお城跡を見ているところ)

尼崎文化財収蔵庫
IMG_1583.jpg

綿について
IMG_1588.jpg
尼崎文化財収蔵庫文化財担当・学芸員の伏谷先生の解説で
「れきし体験学習ボランティア」の方々に体験指導いただき
勝間木綿のワタくりと糸つむぎの体験しました。

ワタくりでは
みるみるワタと種が分かれて
ぼろぼろ種が取れるのにびっくり・・・
種は綿実油になるそうで
ワタはふんわり、いっぱいとれました。

糸つむぎ
IMG_1599.jpg
カタカタ カッタン カタカタ カッタン
眠りの森も美女や鶴のおんがえしを想像しながら・・・
大人も子どもたちも
花から実がわれてワタがとれ、それが・・・糸になっていくとは・・・
オドロキ ワクワク体験で夏休みのいい思い出になりました。

IMG_1610.jpg
ここははた織り体験もできるので
次回は はたおりをして
”Tシャツ作りをしよう!”ということになりました。

・・1時間でコースター一枚分ぐらい織れるそうですので
何度もこなければならないかも・・・です (^o^)v

TOM
----
参加者の感想・・・

初めての糸繰り・糸つむぎ体験で、とても楽しかったです。
子供も喜んでいました。歴史の展示や説明も勉強になりました。

感想は、子供達は糸繰りをとても楽しんでやっていたように思いました。
糸つむぎは私にはとても難しかったです。

また学芸員の方のお話で、
綿花にもいろいろな種類や歴史があることがわかり、面白かったです。

T
-------
いただいた資料
ワタから糸をつむごう(勝間木綿).pdf
勝間木綿に関して詳しくまとめてくださっています。感謝!

ワタから糸をつむごう.pdf

尼崎文化財収蔵庫は
ALLWAYS三丁目の夕日の舞台になった場所で
館内や、その後近辺を歴史案内ボランティアの
畑中章さんに案内いただき回りました。

尼崎は産業・文化の上で歴史的にも大阪に深く関わっていることがわかり
観察園(大阪)で取れた綿を持って尼崎に行くのも、
”阪神工業地帯の産業”を学んだ体験といった感じでした。

posted by engei at 17:32| Comment(0) | 収穫祭

2012年08月27日

勝間木綿の綿繰りと糸つむぎ体験遠足のお知らせ

今、自然観察学習園で勝間木綿(こつまもめん)の花が咲いています。
写真 4.JPG

秋になると実が割れて綿がでてきますが、この昨年とれた綿をもって
「尼崎文化財収蔵庫」に綿繰りと糸つむぎを体験し、
少し昔の道具のおはなしを聞かせてもらいます。

尼崎文化財収蔵庫は映画「ALWAYS三丁目の夕日64」の舞台となり
そのときの小道具などもあるそうです。
3年生の3学期で習う生活科の勉強にはうってつけの場所ですね!

日時:8月30日 9時半
集合:阿倍野区民センター
 地下鉄 阿倍野 → 谷町9丁目
 近鉄  上本町 → 尼崎
参加費:交通費=各自
尼崎文化財収蔵庫での綿繰り糸紬ぎ体験とお話が終われば、とりあえず現地解散とします。
posted by engei at 15:35| Comment(0) | 遠足、見学、協力など

2012年08月25日

雑草だらけで大変 草刈しました

いま観察園の園芸クラブの活動エリアが、雑草だらけで大変な状態です。

昨日の活動に続き、少しでもと思い今日の夕暮れに草刈りをしてきました。

刈った草は、カラカラに乾かしてパリパリになったら土に混ぜたらいいので

通路の上に並べて干してあります。

(土の上では乾燥せずに 湿気てカビが生えて腐るので

ちょっと置いとかして下さい)

先日の大雨で土が柔らかくなってて、昨日 今日は、草が抜けやすくなってました。

夕暮れ時の観察園は、暑さも和らぎ 静けさもあり

夕焼けに ひまわりと コスモスがきれい映り、とても気持ちが和みました。



きむら
posted by engei at 00:55| Comment(0) | 活動報告