2018年05月17日

倉庫の中大移動&植木移動

プール工事に伴い、
園芸倉庫の中の物を皆さんで一旦、芝生まで運び、
全然使ってなく要らないと思われものは処分しながら、
要るものは小学校内の家庭科室横の学校資材が置かれている部屋に運び入れました(๑>◡<๑)

image2.jpeg image3.jpeg

image1.jpeg image2.jpeg

色々な物が出てきましたが(*´-`)、
一旦整理出来て良かったかもですねあせあせ(飛び散る汗)
image1.jpeg
秋の七草も横の並びに
移動してくださいました。

お疲れ様でした。

島村にこにこ

posted by engei at 18:11| Comment(0) | 活動報告

2018年05月10日

キムジャン

IMG_4602.JPG IMG_4609.jpg

コリアンタウンの班家食工房に
キムチづくり=キムジャン体験に行きました。

前回は田辺大根を持って、大根キムチを作りに行きましたが
今回は好評につき第2弾!

IMG_4639.JPG


IMG_4640.JPG
キムチづくりをする前に、その2階にある
クロスベイスにおじゃましました

キムジャンとはキムチづくりが多くの家族がよって
冬に備える寒い季節を乗り切るために
野菜を3,4か月もつように保存するためのもの

豊臣秀吉がトウガラシを打ち込んで
トウガラシが日本から朝鮮半島に渡ったことや
IMG_4637.JPG IMG_4638.JPG
御幸森天満宮で王仁博士の歌のことを
教えてもらいました、

ユネスコ世界無形文化遺産に和食とキムジャン=キムチづくりが同時に2013年に登録されています。

この和食っとは 和食の料理が文化遺産になったわけではなく、
(自然に触れて、栽培をして食べるまでを実践しているいつもの園芸クラブの活動ですが)
自然を尊ぶことが日本人の食生活に密着している意味で
世界の人に日本のことが理解してもらえるような文化だということ
Respect Nature からです。

比較文化を楽しく体験できた遠足でした。

(富澤)
posted by engei at 22:31| Comment(0) | 遠足、見学、協力など

2018年05月08日

臨時活動 なにわ伝統野菜夏野菜の植え付け

 日曜日のよもぎ餅作りの日にやり残した伝統野菜の苗の植え付けを、
森正男さんの指示をうけながら、皆で植えました。

複数で作業していた為、途中、毛馬キュウリと白瓜の苗が混ざってしまい慌てましたが、
「苗カップの柄で分けられる?」「蔓がある方とない方?」と
色々試してみて「葉っぱの形が微妙に違うよ」と気づき一段落!

沢山の苗があり、花壇の一部も畝を作って植え付けました。

今日は学校にプール工事業者が来られたので、
観察園もどの辺りまで工事に入るかを確認したところ、
やはり倉庫は取り除かなければならないということになり、
次回の活動で倉庫の道具類を移動することになりそうです。





IMG_4518.JPG IMG_4520.JPG

IMG_4517.JPG


IMG_4514.JPG 
秋の七草コーナーも移動の予定です。



posted by engei at 16:23| Comment(0) | 活動報告

2018年05月06日

5月6日(日) ヨモギ餅作り

爽やかな五月晴れの日曜日、今年で9回目となる「よもぎ餅作り」が、
観察園で行われました。

現役のPTA会員さんや沢山の子供達が集まり、
各々役割分担して作業しました。

IMG_1773.JPG IMG_1774.JPG

IMG_1775.JPG

昨日、河南町の農家で富澤さんが伝統野菜の苗を貰ってきて下さり
えんどう豆等収穫の終わった植物を取り除き、畝を作りました。


苗の植え付けは連作障害等に詳しい森正男さんの指導の元、
8日に植え付けることになりました。

ヨモギの葉は今年は豊作であちこちに散らばって
子供達が沢山収穫してくれました。


湯通ししたヨモギを刻んだり、すりこぎですりおろしたり、
小さな子供さんも上手に作業してくれました。

白玉粉のお餅作りも「耳たぶの硬さだよ」と伝えると
「これ位かな?」「お水を少し入れて」と、
自分達で考えてちょうど良い硬さのお餅が出来上がりました。

IMG_1778.JPG IMG_1779.JPG

IMG_1797.JPG IMG_1799.JPG

IMG_1794.JPG IMG_1795.JPG

湯がき上がったヨモギ餅にきな粉や餡子や黒蜜等、
アレンジして色々な味を楽しみました。

今年はイチゴも沢山収穫出来たので、いちご大福もママ会員さんが作って下さり、
デザート感覚で頂きました。
IMG_1780.JPG

作業の間に高田さんが植物の看板も作ってくださり、
立派な看板が出来上がりましたので、
また水撒き当番の時などに見て下さいね。
IMG_1782.JPG IMG_1784.JPG

IMG_1785.JPG IMG_1786.JPG

IMG_1789.JPG



最後は今の6年生が1年生の時に植え付けた、
辻利さんで頂いたお茶の木が収穫出来たので、
島村さんが自宅で炒ってくださったお茶を皆さんで頂きました(今年の一番茶です!)
お茶の香りもあり、まろやかな美味しいお茶でした。

IMG_1793.JPG

お茶を頂きながら、お茶の木を囲んでみんなで「ハイ、チーズ!」
楽しい連休最後の活動になりました。皆さんお疲れ様でした。

(写真の紫の豆は、「ツタンカーメン」という品種で、
ツタンカーメンのお墓の中に供えられていたという豆だそうです⁈)


posted by engei at 17:40| Comment(0) | 活動報告

2018年05月05日

なにわ伝統野菜栽培準備

夏の「なにわの伝統野菜」を栽培するために
苗を河南町へいただきに行ってきました。

ここは毛馬きゅうりのトンネルまであって
広いところでさまざまな野菜を栽培してられます。

毛馬胡瓜
玉造黒門越瓜
服部越瓜
鳥飼茄子
勝間なんきん
です!
IMG_4444.JPG IMG_4454.JPG
なにわの伝統野菜が自然観察学習園に栽培しだしてから
ちょうど10年

多くの保存会の方々に支えられ
晴明丘小学校の自然観察学習園では
様々な伝統野菜を遠くに行かなくても
子どもたちが校庭内でその時期に見れるようにしてきました。

”なにわの伝統野菜”を栽培し、得ることのできる学びは
はかりしれません。

昔のものが良かったというような懐古的な意味だけでなく
地域活性化の一つとして取られられるものでもなく
次世代の子どもたちが実際に手を取って栽培から調理まで体験でき
これらの食文化を正しく伝達・継承できるようになってほしい
そんな伝統野菜の復活を試みられた方々の想いを今
実践しているのが地域園芸クラブです


富澤




posted by engei at 21:55| Comment(0) | 準備

2018年04月27日

お茶つみ  トマト、水ナス、スイカの苗の植え付け


S__18079753.jpgIMG_4258.JPG




IMG_4248.JPG IMG_4261.JPG

IMG_4262.JPG  IMG_4264.JPG
スイカ       水ナス

IMG_4267.JPG


京都祇園の辻利さんからお茶の木をいただいて、植えてから、早くも5年過ぎ
一緒に植えた子どもたちも6年生になりました。

今年はじめてお茶の新芽をつんで、一度お茶を本当に作ることになりました
できあがりが楽しみです。

お茶の木は、しばらくするとまた新芽はでてくるんだそうで、年に4回ぐらいはお茶って作れるとのです。
次回は子どもたちと茶つみして、お茶作りをしましょう!


今日は3年生の子どもたちが観察に来られていました。
奥西さんが「かたばみ」の花を子どもたちに見せてられましたが
教科書に載っている春の草花は花屋さんに売っているものでもなく
自然で遠くに行かなくても学校の校庭で見れるとは
とても素敵なことでだと思いました。 

今は、レンゲ(初めて花が満開)が綺麗ですね。

今日はトマト、水ナス、スイカの苗を植えました!
また夏の収穫が楽しみです。






posted by engei at 14:15| Comment(0) | 活動報告